専門外来 診察日のご案内

化学療法外来 金曜日 午前

詳しくは化学療法外来へ
禁煙外来 随時ご予約にて
詳しくは禁煙外来へ
ストーマ外来 水曜日 13:30~16:00
詳しくはストーマ外来へ

このページの先頭へ

化学療法外来のご案内

 近年、以前まで入院で行われていた抗がん剤の治療が急速に外来へ移行しています。外来での治療は、ご家族との生活や仕事等の社会生活の中で、今までと同じ役割を果たしながら治療を続けていくことが可能で、患者様の生活の質(QOL)を高めます。また短時間で投与可能な新規抗がん剤の開発や副作用を抑える薬の開発が進んだことも背景にあげられます。このようなニーズに応えるべく、当院では平成20年1月に外来で抗がん剤治療を行う患者様に、より安全で快適な治療を提供することを目的として外来化学療法室を開設しました。現在、外来化学療法室は、月曜日から金曜日までオープンしており、乳腺外科と消化器外科、泌尿器科の患者様を対象に抗がん剤治療を行っています。

 治療室にはリクライニングチェアとベッドを6台備え、おのおの液晶テレビをご用意し長時間の治療にもリラックスして過ごせるよう配慮いたしております。また、患者様ごとの細かいリクエストにも極力お応えできるよう相談しながら治療しています。主治医からの治療オーダーは、治療日前に提出され、薬剤師チェックを受け、さらに当日主治医による診察を行った上で、外来化学療法室内で、当番医師・薬剤師、専任の看護師により安全に治療を行っていきます。

 外来での抗がん剤治療を継続していくためには、副作用等をはじめとする様々な問題に対して、タイミングよく対応していくことが重要になってきます。外来化学療法室といたしましては、主治医をはじめ、看護師・薬剤師等と患者様、ご家族が連携をとりながらチームとして取り組み安心して治療を受けていただける環境を提供していきたいと考えています。

このページの先頭へ

禁煙外来のご案内

 喫煙はご自身だけでなく周囲の方の健康にも悪いことは知られており、禁煙を希望されている方は多いと思います。しかし、多くの喫煙者は「ニコチン依存症」という病気になってしまっているため、禁煙を自分自身の力だけで成功させることは困難です。当院では、 一定の条件を満たす方には健康保険を適用し、禁煙のお手伝いをしています。

 治療期間は内服薬の場合は12週間、貼り薬(ニコチンパッチ)の場合は8週間です。内服薬を使用した方が高い成功率を期待できますが、治療期間は危険な作業や運転を控える必要があります。

 できるだけお待たせしないように予約制とさせていただいています。病院にお電話下さるか、受付に声をかけてご相談ください。

※健康保険等で治療を受けることができるかは、こちらで確認できます(外部サイトへ移動します)。

詳しくはすぐ禁煙jpサイトへ

このページの先頭へ

ストーマ外来のご案内

 ストーマ外来では、手術により排泄経路の変更を余儀なくされた患者様が、手術前と変わらない生活を送れるように術前訪問をし、ストーマについてのお話をさせていただいたり、ストーマの位置決め(ストーマサイトマーキング)をさせていただいたりしております。術後はスムーズに社会復帰できるように継続してのケア、また、退院後も定期的なフォローをさせていただいております。

 実際の外来の内容ですが、装具の使用方法や装具交換方法、皮膚トラブル時の対処方法、災害時の対応方法、新商品の紹介など実用的な話と併せ、ストーマ造設後の精神面を支え、気軽に相談できる窓口としてもご活用いただいております。

 ストーマ外来は毎週水曜日午後1時30分~4時に開設しており、完全予約制になっております。患者様お1人あたり30分以上の診察時間を設けておりますので、不安な事や心配ごとにつきましてもゆっくりとご相談いただける環境となっております。

 予約方法は、受付へお越しいただいてのご予約か、お電話でのご予約となります。当院以外で手術された患者様でもご予約は可能となっております。

 ストーマを造設されて10年以上経過してからはじめてストーマ外来を受診された患者様もいらっしゃいます。ささいな悩みでも解決できる場としてストーマ外来を開設しておりますので、お気軽にご予約ください。

このページの先頭へ