外来診療担当表

概要・特色

泌尿器科は予約外来となっております。

 泌尿器科は腎臓から尿管、膀胱、尿道という尿の通路や、前立腺、精巣、陰茎という男性生殖器の病気を診ています。取り扱う病気として腫瘍(腎がん、腎盂がん、尿管がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣がん)、炎症(腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎、尿道炎、性行為感染症)、尿路結石や尿失禁、勃起不全(ED)などがあり、特に最近は高齢化が進んでいることもあって、前立腺肥大症や過活動膀胱などが増えています。さらに、女性で排尿の問題で悩む方も増えています。

 こうした病気は、下半身の病気であることから恥ずかしく感じるということに加え、症状が自覚しにくいものが多いことから、悪性疾患が進行するまで診察に来られない患者様も多く見られます。しかし他の部分の病気と同じで、できるだけ早く病気を発見し治療すれば治るものも少なくありません。最近増加の著しい前立腺がんにおいても、早期の発見、治療が重要です。

 当院では内科など複数の診療科があることから、そちらで診察を受けて泌尿器科の対象だと気づかれる場合もあります。尿の出が悪いとか、頻回に尿に行くなどの症状でお困りでしたら、最近では新しい薬も次々と開発されていて、それらの症状を治すこともできますので、ぜひ診察を受けられるようお勧めいたします。

 勃起不全(ED)についても各種治療薬を備えておりますので、ご遠慮なくご相談下さい。

このページの先頭へ

このページの先頭へ